エススリーに行った後にリバウンドはしない?良い口コミは?

一時期、痩せるために食事制限を行っていました。具体的には間食を控えるのはもちろんですが、炭水化物を大幅に減らしていったのです。

 

いつもは、ご飯をお茶碗2杯は食べていたのに対して、1杯に留めることにしました。

さらには茶碗そのものを小さくして、1食につき、お米100グラム程度を目安にしていたのです。

 

その分、野菜を多くとるようにしました。野菜の大半はローカロリーですし、食物繊維は糖や脂質の吸収を抑えると知っていたからです。

 

こうした試みは徹底していて、ご飯のお供に他ならないカレーでさえも、白飯ではなく、千切りキャベツと一緒に食べていたほどです。

 

ここまで行うと、さすがに結果はついてきます。それまでは炭酸飲料を好む、だらしない自分だったこともあり、20キロ近くの減量に成功しました。

 

しかし、半年ほど経つと、いとも簡単に10キロほどリバウンドしてしまったのです。

 

その原因をいくつか振り返れば、やはり無理は続かないということに尽きます。

 


ストイックすぎる食事制限は、痩せる効果は高いものの、三食という基本的な楽しみを大きく損なうものでした。

 

確かに、ご飯のお代わりをしないというのは正しいですし、それは今も続いています。

 

ただ、野菜の食べ方、中でもドレッシングの選び方に問題がありました。カロリーを気にするあまり、成分ばかり気にして、味を二の次にしていたのです。

 

そうすると、野菜をまずいものと体が認識し初めて、やがて受け付けなくなってしまったのです。

 

こうした点を踏まえて、リバウンドしない快適な食事制限を続けています。まず、飲み物はお茶中心で、ジュースよりも炭酸水を愛飲するようになりました。

 

中にはフレーバーつきのものもありますので、気分を変えることができます。

 

野菜のドレッシングに関しても、あくまで自分の好みに合致した、おいしくいただけるものを優先しています。

 

たまにはキムチと混ぜるなどすると、さらに野菜食が楽しくなるのです。

 

これからも、ストレスなく痩せる方法を模索していきます。